ゆっくり逝こうぜ 02

offer of ikeikezizii.com

いつか ここから
episode -5-

エピソード -5-  今俺達はギルド本部に居る、依頼主の本部長の部屋だ。 いかにもギルドのトップですよ的な顔なのに、夕杏と桜を前にしてニコニコとリップサービスを展開している。 「そんな、ちっちゃくて可愛いのに、調査になんて行って大丈夫なのか […]

いつか ここから
episode -4-

エピソード -4-  昼ご飯を食べながら考えたが、やっぱり狩りに行ってモンスターを倒してみる方が先だなと思った。 レベルが上がるのを確認したかったし、その他もろもろもそうだ、ギルドには夕方にでも行った方が、鑑定結果が来てる可能性が高いし、と […]

いつか ここから
episode -3-

エピソード -3- 「チェックメイト・キングツー、チェックメイト・キングツー、こちらホワイトロックどうぞ」  ん、PT通話! いつPTに入った? ホワイトロックだと! 聞き覚えのあるコールサイン、確かこれは一人で遊ぶ時に、一人じゃ不便な事も […]

いつか ここから
episode -2-

エピソード -2-  桜はAIなので俺のゲームキャラを操り、ここで夕杏と行動していた、だから、こうやって俺を介さずに夕杏と何やら話しているのを見ると不思議な光景だ。  自分はこの世界の一員となっていて、外部から桜が干渉しているのだ。  はっ […]

いつか ここから
episode -1-

最近繰り返して起こる、金縛り…睡眠中に意識だけが覚醒していると聞いた事があるので、子供の時みたいな恐怖心などはないが毎晩続ので、うんざりしていたところだ。昨日までは、どうにか動けないものかと色々試してみたものの、体が睡眠状態なので動く筈もなかった。なので、今日は発想を変えて、意識を体から離してみようと思い、自分の寝ている所を見てみようと思ったら意外にも簡単に出来てしまった。下の方に

google-site-verification: googleaca56c8323cdcb55.html